毎年秋に開く世界経営者会議は日本経済新聞社が主催する国際ビジネスイベントの最高峰です。
世界の著名な経営者が2日間にわたって問題意識を共有し、経営理念や企業戦略などを語り合います。

第1回(1999年)のジャック・ウェルチ・ゼネラル・エレクトリック会長(当時、以下同)をはじめ、
キヤノンの御手洗冨士夫社長、グーグルのエリック・シュミット最高経営責任者(CEO)、
アリババ・グループのジャック・マーCEOら名だたる経営者を講師に迎えてきました。

前回(2020年)は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて初めてオンラインを主体に開催。
ネットフリックスのリード・ヘイスティングスCEOら海外の講師がオンラインで参加し、
楽天の三木谷浩史会長兼社長ら日本の講師の多くは帝国ホテル東京のステージに登壇しました。

THEME OF THIS YEAR’S FORUM

世界経済再興
新常態経営

コロナで打撃を受けた世界経済はワクチン接種の広がりなどを背景に、
米中がけん引する形で回復基調をたどり始めました。
ただ正常化には程遠く、未曾有のパンデミックがもたらした
新たな日常で手探りの経営が続きます。

企業は次の成長に向け、どのような戦略を描けば良いのでしょうか。
コロナで変質した働き方や消費行動は企業経営に
どのような影響をもたらすのでしょうか。

日本、米国、欧州、アジアの著名経営者らが熱い議論を交わします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

7 Take-aways

勝者の決断

Light My Fire ハートに火をつけて

起業は怖くない

組織をリフォームせよ

脱炭素と持続可能なエネルギー社会

個性をチカラに

👍いいね!DX革命

詳細はこちら

Speakers

※2021年9月17日 更新、敬称・尊称略、順不同

南場 智子

ディー・エヌ・エー

会長

シャンタヌ・ナラヤン

アドビ

会長、社長 兼 CEO

アミン・ナセル

サウジアラムコ

社長 兼 CEO

大山 健太郎

アイリスグループ

会長

魚谷 雅彦

資生堂

社長 兼 CEO

コリン・アングル

アイロボット・コーポレーション

会長 兼 CEO、共同創業者

ブレット・テイラー

セールスフォース・ドットコム

プレジデント 兼 COO

山田 進太郎

メルカリ

社長 兼 CEO

ロバート・ヘイル

バリューアクト・キャピタル

パートナー

ジャンークロード・ビバー

ウブロ

元会長

小巻 亜矢

サンリオエンターテイメント

社長

金炫奭(キム・ヒョンソク)

サムスン電子

社長 兼 CEO

マイク・ヘンリー

BHP

CEO 兼 取締役

チャールズ・レイク

アフラック生命保険

会長

坊垣 佳奈

マクアケ

共同創業者、取締役

ヨウコ・カルヴィネン

フィンエアー

会長

北尾 裕一

クボタ

社長

森 俊哉

KPMGジャパン

チェアマン

林 礼子

BofA証券

取締役 副社長

奧山 真司

グーグル

日本法人 代表

山口 明夫

日本IBM

社長

斎藤 明日美

Waffle

共同創業者

ジャンーフランソワ・マンゾーニ

IMD

学長

ドミニク・テュルパン

IMD

教授

竹内 弘高

ハーバード・ビジネス・スクール

教授

Forum Outline

会期
2021年11月9日(火)・10日(水)
会場
帝国ホテル東京 アクセス >
主催
日本経済新聞社 IMD ハーバード・ビジネス・スクール
特別協賛
グーグル
クボタ
KPMG ジャパン
バリューアクト・キャピタル
BHP
協賛
日本IBM
特別協力
フィナンシャル・タイムズ
お問い合わせ
第23回日経フォーラム
「世界経営者会議」事務局
reg_ngmf2021@nikkei-ngmf.jp
報道取材について
取材には事前登録と主催者の許可が必要です。
第23回 日経フォーラム「世界経営者会議」事務局までお問い合わせください。

Tickets

オンラインパス
JPY 55,000 - (税込)
  • ライブ配信のオンライン視聴

    Day 1 Day 2

    両日ともに視聴可能

  • アーカイブビデオ配信のオンライン視聴

    Day 1 Day 2

    2022年5月まで

  • Nikkei Asia 購読

    6カ月

    ※申込完了後、メールでご案内申し上げます。
    (申込時期により10月初旬、11月初旬または11月中旬ごろの案内を予定しております)

お申し込みはこちら
来場パス
JPY 93,500 - (税込)※100席限定
  • 会場での受講

    Day 1 Day 2

    両日ともに受講可能

  • 会場での特別セッション受講

    Day 1 Day 2
  • 昼食券 2回分

    Day 1 Day 2

    会場施設内で使用可能。本年は会議内でのビュッフェ・ランチの提供はございません。

  • ライブ配信のオンライン視聴

    Day 1 Day 2

    両日ともに視聴可能

  • アーカイブビデオ配信のオンライン視聴

    Day 1 Day 2

    2022年5月まで

  • Nikkei Asia 購読

    6カ月

    ※申込完了後、メールでご案内申し上げます。
    (申込時期により10月初旬、11月初旬または11月中旬ごろの案内を予定しております)

新型コロナウイルス感染症の流行に伴う国や自治体のイベント開催制限により、中止や変更、参加をお断りする場合があります。予めご了承のうえお申し込みください。

お申し込みはこちら

Program

決まり次第掲載いたします。

Archives